アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
赤坂川★A6日記 《上州麺'S倶楽部》
ブログ紹介
画像画像上州麺'S倶楽部のオフィシャルブログです。カレーうどんメタボと闘いつつ、上州うどんとは何かを探求しています。
相互リンクサイト
 ■上州麺人会・・・蕎麦中心の上州麺文化の輪
 ■Eg-Blogうどん店・・・武蔵野・上州・全国のうどん大全
ウェブリブログ・テーマ別新着記事
 「うどん」「カレーうどん」「蕎麦」「ラーメン」「パスタ」「焼きそば
zoom RSS

塩バターラーメン・ランチ 600円/しせん(桐生市相生町)

2008/11/25 17:13
画像

今アップしたと思ったら、またまたこすけさん、連続技です!! 今日はヒマなん?

こすけ 「あいおいの、しせんの『塩バター』レポートさせていただきます。 写真でもおわかりになれるとおもいますが、コーンをすくうスプーンがとっても、親切でした。久々の塩バター美味しかったです。」

源平 「こすけさん、このしせんは、岩宿のほう? それとも、野球場のほう? そしておいくら?」

こすけ 「岩宿で、ランチサービスで、600円だったと思います〜」

源平 「こすけさん、おめでとうございます! なんと"桐生市"情報第一号です〜!!」
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


きのこ汁うどん 504円/久兵衛屋(伊勢崎宮子町?)

2008/11/25 16:49
画像

こすけさんです!!

こすけ 「撮る時に、慌てちゃったんさね〜。 ぶれちゃいました! しかし、うどんのおあじはぶれていませんでした! きゅうべいさんちの、きのこじるうどん504円です。ランチタイム大盛サービス中です〜」
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


カレー南蛮(800円)&揚げもち(100円)/もり田(伊勢崎市連取本町) 

2008/11/25 12:35
画像

画像 画像
お昼時はいつも車がいっぱいなんで気になってましたので、攻略してみました。いっぱいの理由はどうやら定食にあるようです。蕎麦とどんぶりと小鉢なんかがついてお得のようです。が、源平は職務上、カレー南蛮にしました。

オプションに揚げ餅をひとつのっけました。汁はさらさら系、うどんは細めです。「カレー南蛮」でしたが、豚肉と玉ねぎも入ってました。やや得した気分ですね。ごちそうさまでした。

場所はイトーヨーカドー伊勢崎店の北のほう、ナカジマレコードのといめんです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


天津湯麺 800円/生香園・新館(横浜市中区馬車道)

2008/11/24 14:30
画像

画像今日は横浜です。そういえば、かつてよくTVに出てましたね。周富輝という人。その方がやってる広東料理のお店です。たまたま入っただけですが。当ブログ、初の中華メニューです。

こういうのを「ラーメン」に分類してはいけないんだと思うのですが、便宜上、しばらく「ラーメン」とさせていただきます。博多ラーメンのような細い麺です。こう改めて食べてみると、日本のラーメンとはぜんぜん違って、スープはたいへん味わい深くて、芳醇ですね。日本のラーメンの汁は飲み干すとたいへんなことになりますが、こちらはそういうことがありません。塩分がそんなに使われていないんだろうと思います。まさしく「うまみ」なんでしょうか。

日本語では、「かに玉入り汁そば」という名前です。中国語では「テンシンタンメン」です。玉子焼も中がじゅわっとしてておいしかったです。何だか贅沢な感じですね。今日は昼から雨が降り出して寒かったので、お客はみんな「汁そば」をすすってました。ごちそうさまでした。

場所は馬車道、神奈川県立歴史博物館(旧東京正金銀行)の裏口から二軒隣です。


画像


画像

今日は、品川歴史館と神奈川県立歴史博物館を見学しました。「品川神社文書」と「櫻井家文書」」「北条家文書」あたりが収穫だったでしょうか。たいへんよい展覧会でした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4


味噌野菜ラーメン 780円くらい?/味蔵(高崎市綿貫町)

2008/11/16 12:26
画像

画像 画像
セガレと味蔵に行ってきました。受験生だというのにほっとくと1日寝ているので、今日は1日、研究室に押し込めて、外からカギをして監禁することにしたわけです。

いつも混んでますね。ここは味噌がうまいですね。何層にも奥行きのある味わい深い味噌スープです。二日酔いの時なんか最高です。「うっぷ」がすっとびます。野菜もたっぷりでうまいです。長瀞線。観音山古墳の南です!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


カレーうどん ***円?/香実庵(伊勢崎市太田町)

2008/11/15 00:21
画像

画像 画像
早稲田の晩、新宿で「あかぎ」に乗って、前橋で乗り換えたら、電話。

こすけ 「あれっ今日は香実庵だいね〜。待ってます」

源平 「まじ?」

こすけ 「あれっ〜 顧問が連絡しなかったんだ〜。横にいるんさね〜」

源平 「いま前橋〜なんだけど、まだしばらくいる〜?」

こすけ 「いるいる! 連絡下さいませ〜」

伊勢崎駅到着。

こすけ 「カレー南蛮頼んどきます!」

源平 「めし食ったからイイデスハンソン。あと10分で参ります」

こすけ 「待ってます〜。  顧問・こすけ」

ということで、駅からシルバー・タイガーT世号を立ちこぎしながら、駆けつけた次第であります。寄り道して、午前1時に帰りました。こすけさんにカレーきしめんを5本くらい分けてもらいました。ごちそうさまでした。

ところで、11月16日の「球遊会ブログ」の記事を引用します。

「あいおいの『よしかわ』さんて、超名店みたいね! いわじゅくから、北に向かっていってさ、『あいおい』に入ってさ、みぎっかわのところにある、四川さんのとなりだんね〜。桐生方面に行くときに抜け道で使ってたんだけど、3時っていうと言い過ぎかもしれないけど、2時くらいまでは外で待っているもんね! 一度出かけて見ましょうネ! で、なんで急に『よしかわ』さんの話をだすかというと、『香実あん』のマスターは、その名店で仕上がってきたんですって! だもんねしっかりしたものを出すわけだよね。時間に関係なく、妥協なく仕込みをされるわけですね。で、こないだ『顧問・キャップ』と、緊急招集会議を開催してまいりました。急遽年末年始に向けての話し合いを設けておりましたところ、マスターが『特別うどん!』をうったときに、時間の都合のつく方は、是非食べにきてくださいとのお話しをいただいてきました〜。連絡がきましたら改めてアナウンスさせていただきます」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カレー南蛮 780円/三朝庵(東京都新宿区馬場下町)

2008/11/14 12:20
画像

画像 画像
カレーうどん発祥の地だそうです。まず番台があって、そこで食券を買います。そう言えばこういうシステムの食堂ってあったよね。レジって感じじゃなくって、思いっきり番台です。ここにおばちゃんが座ってて、聞いたら、明治30何年だかにカレーうどんを開発したそうです。(このおばちゃんが開発したわけではありません。また、このおばちゃん、明治30何年代からずっと番台に座ってるわけでもなさそうです) 何よりもまず「カレー南蛮」を頼みました。店の中を従業員がテキパキと動き回ってます。号令をかけながら、それを差配するのが番台のおばちゃんです。何とも、橋田壽賀子・石井ふく子のドラマに出てきそうな食堂です。

「カレー南蛮」とはありますが、豚肉と玉ねぎだったような・・・・、実はこの記事、もう2週間も前のことなんで、よく憶えてません。うどんは細めのやわらかうどんです。

食べ終わって、一休みしてたら、番台のおばちゃんがやってきて、「これを飲むのが大事なんだよ」って言って、目の前のホーローのポットから、どんぶりにお湯をドボドボって注いでくれました。なんと、このポット、蕎麦湯だったんです。でも、カレーうどんの残り汁にそば湯を入れて飲んだのは初めてでした。ごちそうさまでした。

画像 画像
場所は穴八幡の交差点の対角線上です。地下鉄東西線の早稲田駅3番出口を出てください。

早稲田大学では、大隈像の前で、チアリーダーと応援団が「見せ物?」をしていました。早稲田の歌をひととおり聴けてよかったです。そしたら、見慣れた制服の女子高生の集団が源平の目の前を横切っていきました。白い長四角に「前」って入ってるバッジの高校です。2年生の東京見学でしょうか。入れるといいですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


純手打ち味噌らーめん 650円/宮口軒(藤岡市上栗須)

2008/11/12 12:22
画像

画像今年2回目の宮口軒。今日は味噌にしました。3人で行って、ああじゃない、こうじゃない言ってら、おじさんがプッツン切れてしまって、「早く頼んでくんなくっちゃ、後がつっかえるから!」だって。でも、お客は我々入れて3組だけで、けっこう席は空いてて、後続のお客もありません・・・。おじさん、虫のいどころが悪かったんでしょうか? いえいえ、その理由がわかりました。3人で注文をし終わった時には、おじさんの手には最初の麺があがってました。だから焦ってたんです。おじさんは、お客が玄関入った瞬間に、人数分の麺を茹で始めるようですね。これぞ宮口軒システムなのかも? スープの温度もなるほど、「駅そば」温度。ズズーとかき込める温度です。 でも、こちらとしては、せっかくの食事時間ですから、そんなに慌てて食べたくないんですけど・・・。 それに、そろそろ寒くなってきたんで、あつあつのをフーフーしながら食べたいのだけど・・・。

ご覧の通り、宮口軒の手打ちラーメンには野菜炒めが乗ってます。キュウリの入った野菜炒めです。味噌はコテコテでなくって、あっさりした味噌です。独特の太めの縮れ麺は最高ですね。佐野ラーメンを太くした感じです。おばさんに聞いたら、スープの味とトッピングの組み合わせはどのようにでもアレンジしてくれるそうです。そしたら、今度は「あつあつ」って頼んでみましょうjか? ごちそうさまでした。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4


飯店ラーメン/朝鮮飯店(伊勢崎市連取町)

2008/11/10 16:40
画像
こすけさんです。

こすけ 「朝鮮飯店の隠れた名物、飯店ラーメンレポートさせていただきます〜。 ラーメンだけ食べに、行ってもいいかなって、思いますよ!」


ところで、日本シリーズは昨日、めでたくもライオンズが優勝して、幕を下ろしましたね。渡辺監督おめでとうございます。きっと、今日が新聞の休刊日であることを恨めしく思っていることでしょう。

画像

ということで、たいへん遅くなりましたが、こすけさんからいただいていたずるい写真をアップします。着信したのは、11月6日の23時14分でした。ということは、第5戦、ライオンズ残念ながら涌井で敗れて背水。読売が王手をとった試合でした。

こすけ 「所沢にて〜、いい試合です〜」

画像


こすけ 「『ホームラン弁当』 所沢うどん食べて来なかったんで、ドーム名物ご案内させていただきます。お値段は、1000円で、なかが小分けにされていて、おかずもいっばいだし、目でも楽しめる、大変おいしいお弁当でした。野球も楽しかったし、最高でした!!」

今年の日本シリーズは、わが上州の輩出したライオンズ渡辺監督が出陣。あの無念の押し出しフォアボールから、え〜と、こすけさんと源平が高校3年生のときだから、25年です。四半世紀が経過してしまったんですね。あの熱い夏、その時、板東工業のスタンドにはこすけさんがいたのです。もうひとりの同級生源平は、涼しく群馬テレビで見てました。

そして、対する読売監督はこれまた、こすけさんにとってキャンパスの先輩という関係。どうやらこういう境遇の人は日本でこすけさんただ一人だそうです。そして、その日本シリーズになんと、こすけさんが密かに潜入してました。同級生と先輩、どっちを応援したの? それとも、蝶ネクタイして、バックネット裏で日の丸でも振ってたんでしょうか。

画像でも、さっきのレポートのふたつのコメントから、こすけさんが読売びいきだということがわかると思います。せっかく、日本シリーズ両監督に縁故(?)、由来のあるという、日本でただひとりの人間だというのに、日本の大多数の、「野球は知らないけど原さんは好き」という人たちに迎合してしまうんですね。もったいないことです。

ところで、今明かしますが、源平の体には上州の血が半分、九州の地が半分流れています。九州人は実はホークスじゃないんです。ホントの九州人は今でもライオンズなのです。獅子の血が叫ぶのです。だから、第7戦は、精進潔斎して、しっかりスコアをつけながら観戦いたしました。見てくださいこのキレイなスコア。2回に西口が坂本から本塁打を浴びたのを最後に、そのあとは完璧なパーフェクトリレーではないですか。西鉄万歳!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


豚骨つけ麺 750円/光★MENJI(伊勢崎市波志江町)

2008/11/10 11:46
画像

画像 画像
光★MENJIのもう1品は「豚骨つけ麺」です。しっかりしたスープがなみなみです。

たしか「豚骨」のつけ麺とメニューにはあったと思うのですが、またまた例の「魚粉」が効いてて、豚骨の陰はすっかり薄くなってました。それとも、「豚骨」では無かったのかな? これにも脂のカリカリ揚げが入ってます。それから、キャベツが入ってます。これは珍しいですね。おいしかったです。ごちそうさまでした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


豚骨チャーシュー細麺 800円/光★MENJI(伊勢崎市波志江町)

2008/11/10 11:41
画像

画像まず「光★MENJI」というネーミングが最高ですね。犬の散歩途中、いつも気になってました。昼も夜も駐車場がいっぱいです。今日もいっぱいでした。サンデンの人たちでいっぱいでした。

基本的に豚骨ラーメンですが、「魚しょうスープ」というのもあるようです。いったい何でしょう。それから、「細麺」と「中太麺」が選べます。今日はセガレが学校休みなので、取材に付き合わせました。まず、この「豚骨チャーシュー細麺」はセガレが頼みました。

スープはまったく豚臭くありません。これがきっと特長なんでしょう。源平にはちょっともの足りない感じですが、きっと、これが人気なんでしょう。

それから、もうひとつのしかけ。スープにカリカリした香ばしいものがトッピングしてあります。何度もの何度もの吟味してみましたが、まったくわかりませんでした。オネエさんに聞いてみたところ、「脂を揚げたものです」ということでした。脂身って、揚げるとカリカリになるんですね。溶けて無くなっちゃうのかも思ったら・・・・。なかなか面白いラーメンでした。

場所はかんたん。伊勢崎市営球場のすぐウラです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


味噌ラーメン 750円/広ちゃん飯店(前橋市亀里町)

2008/11/09 12:30
画像

画像 画像
うわさの広ちゃん飯店、攻略しました。田んぼの中に浮かぶ島状の古い集落の中にあります。お昼時、いっぱいでした。すごく繁盛してる感じです。

味噌ラーメンを頼みました。もやしはたぶん、市販の1袋はゆうに入ってます。あっさりした味噌味です。麺は普通の、と言っては何ですが、普通の丸い断面の、太くもなく、細くもなく、ちょっと柔らかめの茹で具合の麺です。こう言っては失礼ですが、マイナス評価をするつもりはありませんが、この混み方の理由が源平にはよくわかりません。他の人は何を頼んでいるんだろう? 注文を間違えたかな? ちょっと偵察が必要かもしれません。ごちそうさまでした。

場所は高駒線と長瀞バイパスの「公田町東」の交差点の南東。両方の道路に赤い大きな看板が出てます。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


味噌汁そば?/信玄館(山梨県塩山市小屋敷)

2008/11/04 21:17
画像

画像 画像


画像恵林寺の横の信玄館というドライブインです。名物 「ほうとうと山菜おこわ膳」のはずが、「信玄祝膳」になってました。がっくり。みそ汁がグラグラとひたすら煮立っていました。しかたがないので、その中にそばを放り込んでいただきました。けっこううまかったです。

もうひとつショックな出来事がありました。お昼を食べて、恵林寺を参拝中に、愛機「ローライコードVb」を落としてしまいました。外観はは何でもありませんが、絞りが動かなくなってしまいました。




画像帰り道、中央道談合坂SAで「ぶっかけほうとうけんちん汁」というおいしそうなものを発見しましたが、お腹がいっぱいで食べられませんでした。これもショックと言えば、ショックです。せめてこすけさんに教えてあげようと、写メしたところ、「写真からも、美味しさが伝わって来ますね〜。はるな山麓より」とのこと。まったくもって泣きの一日でした。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


カレーうどん 680円/山都庵(前橋市西片貝町)

2008/11/04 15:21
画像

こすけさんです。

源平キャップの、カレーうどんレポート見てっから、無性に食べたくなって、東部バイパスの、交通公園の手前っていうか、東側で道北の、山都庵さんレポートさせていただきます〜。680円です。カウンターもあって、一人でも全く心配なく頂く事ができます。美味しかったです〜。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ほうれん草とマカロニのグラタン/Myself

2008/10/31 19:52
画像

画像給食当番です。ありあわせシリーズです。ほうれん草がみそです。グリーンピースを最後に乗せたのは、あまりかっこよくなかったですね。反省です。味はまあまあといったところでしょうか。

アメリカワインというのを初めて買いました。これがまず〜い。まあ400円でっすが。同じ400円ならアルゼンチンのほうが絶対うまいし、イタリアワインだって400円のがあります。それにホワイトソースに赤ワインはまったくあいませんでした。無念です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2


鴨南うどん 730円/こうしん庵(太田市亀岡町)

2008/10/31 12:46
画像

画像 画像
今日は振られっぱなし。太田市役所の北の「田舎うどん」めがけて行ったら、何だか閉店休業のような様子。そして、次にラーメン「ますみ」を狙って行ったら、満杯の外待ち状態で断念。そして、午後は世良田だったので、流れ流れて、亀岡の「こうしん庵」にたどり着きました。むか〜しっから気になっていたお店でしたが、とうとう攻略です。

そばが売りのようですが、うどんももちろん手打ちです。鴨南を頼みました。鴨の脂がちょっと目立つように見えますが、これがいい味出してます。甘辛くておいしい汁です。そして、うどんが独特です。稲庭風の細麺です。上州では珍しいですね。これが先ほどの汁によくからんで、るつるつるしこしこでとてもおいしいです。ごちそうさまでした。

場所は国道354の尾島の信号を南へ、ふたつ目の信号「亀岡」の角です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


しょうゆうどん 650円/こんぴらうどん・なかだ(伊勢崎市連取町)

2008/10/27 15:17
画像

画像先週行きぞびれた「こんぴらうどん・なかだ」に行きました。むか〜し、10年以上も前に行きましたが、その時と、店のたたずまいは同じでしたが、内装が激変してました。品揃えも大幅に変わったような・・・。玄関を入るとぜんぶ床ばりになっていて、ぐい飲みやおちょこを展示する調度品なんかもあって、居酒屋メニューなんかもあって・・・、そうかと思うと、ファミレスみたいなセットメニューがたくさんあって・・・、不思議なお店に大変身してました。

メニューの中で一番目をひいたのが、これ「しょうゆうどん」。伊勢うどんを想像しましたが、こんな豪華なうどんが出てきました。冷やしたぬきとどこが違うんだろうと聞いてみたら、「特製醤油がかけてあって、汁っけが少ない」んだそうです。揚げ玉がちょっとしつこかったですが、具だくさん、深い味わいでおいしかったです。具を別盛りにして、たれ(醤油)を別がけにしたりすると、「特製醤油」の個性がよく伝わるんじゃないでしょうか。いかがでしょう? 

うどんは、平べったいつるつるうどんです。桐生の乾麺系でしょうか? お店の雰囲気といい、メニューといい、本場の「こんぴら(讃岐)」はまったく知りませんが、これも讃岐系なんでしょうか? ごちそうさまでした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


和風きのこの秋スパゲティ/Myself

2008/10/26 18:02
画像

画像給食当番です。本日はきのこが余っていたので、それを活用しました。途中までペペロンチーノの要領で、フライパンをあおりながら、オリーブオイルとゆで汁を乳化させます。最後に、アマゾン黒ぴめんたと醤油、醤油が少し焦げたところにバターを落としてできあがりです。火を止めて、水菜の半分をあつあつパスタに混ぜて、もう半分はどさっと上に乗せて、最後にみょうがと金胡麻、きざみ海苔でできあがり。なかなか風味豊かにできあがりましたね。カツオ節をのせてもいいかも、。秋の味というものです。ビールがすすむくんです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


かき揚げうどん 610円/東関東自動車道・酒々井SA

2008/10/26 07:55
画像

こすけさんからですが、「酒々井より」のひとことだけで、あとは未詳です。このメールのあと、まったく消息を絶ってしまいました。こすけさ〜ん、この記事を見ていたら連絡ください。家族も心配してますよ〜。

画像ということで、というわけではないですが、話しのつなぎに、カメラに丼の写真が入っていたのでアップします。どうやらセガレが撮ったらしいです。留守中に自分でこさえたそうです。自称「親子丼」らしいのです。なかなかきれいな色で、親子丼に見えなくもないですが、限りなく「炒り卵丼」のような風合いですね。まだまだ修行が足りませんな。でも、自分で自分のことを、それも工夫しながらやろうとしたのは大したもんです。大人になるってことは、「想像力を磨くこと」だと思います。想像力は想像しているだけではつきません。行動して実感して、初めて人の気持ちや、責任の所在、自分と社会の関係性を想像できるのです。そういう意味で、この一歩はまさに我ら親子の「親子丼」なのかもしれません

(2008/11/2改訂)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4


大盛り天ぷらそば 350円/初音そば(東京都台東区谷中)

2008/10/24 12:35
画像

画像 画像
谷中に行きました。谷中銀座にあるという「かみやうどん」がお目当てです。日暮里駅の北口からまっすぐ、夕焼け段々(写真右)を降りて、谷中銀座商店街の中頃です。東京の地形は複雑ですね。地名も「谷」と「坂」ばかり。武蔵野台地のへりっていうのは、こういうふうに入り江みたいに入り組んでます。夕焼け段々もそのひとつなんでしょう。

が・・・! 閉まってました。残念でした。他の店はみ〜んなやってるのに一軒だけ閉まってました。ということで、商店街の入り口近くの「初音そば」に入りました。「萩原うどん」を思わせるレトロなたたずまい。なかなかの雰囲気です。おじさん(おじいさん)がひとりでやってます。メニューの札が壁に無造作に貼ってあります。

「天ぷらうどん、大盛りで!」って言ったら、おじさんが「・・・、うどんかい!」って聞き直すんで、一瞬ひるんでしまいました。ふとカウンターをのぞくと、他の2名のお客さんはいずれもそば。厨房をのぞいてもそばしか見えません。「(・・・!? ひょっとして、うどんは頼んじゃいけなかったのか) い、いや、そばで!」、「そばね、あいよ」

ゆでそばを2玉あたためて、ものの何秒かでできあがり。きっとうどんだとこういわけにはいかなかったのかもしれません。すっかりおじさんペースに乗せられてしまいました。

画像メニューには「天ぷらそば 大盛り 四○○円」とありましたが、おじさんは「350円」って。「400円じゃないの?」って行っても、「350円です」っていうので、400円出しておつりを待っているあいだに、「おじさんちのレジおもしろいんねえ。写真とってもいい?」って言ったら、おじさんすっかりごきげんになってしまって、「故障知らずだよ。40年働いてるよ」とか言いながら、「こうすると50円、こっち押しながら取れば30円」などと、小銭レジの優れものぶりをああだこうだ実演してくれました。面白いおじさんで何よりでした。ごちそうさまでした。

夕焼け段々を昇りつつ、「そうだ、おつりもらうの忘れた!」
またまたおじさんペースに乗せられてしまいました。まるで「ときそば」のようなひとときでした。こんどはうどんをお願いします。楽しかったです。

画像
そばを食べたら、急にどしゃぶり。1駅乗って、鶯谷駅から東京都美術館まで歩きました。すっかりびっしょりです。話題の「フェルメール展」です。こんな天気なので空いてました。出品数は39点と小がら。でも、そのうちフェルメールはなんと7点だけです。「これでもフェルメール展って言うの?」、朝日新聞が異常なまでに宣伝していますが、これって誇大広告ってことはないよね、などと釈然としない思いを抑えつつ、作品自体は十分堪能させていただきました。フェルメールの作品自体、30数点しか知られていないんだそうで、確かにフェルメールをがんばって集めた展覧会ではあるようです。でも実態としては、サブタイトルの「光の天才画家とデルフトの巨匠たち」のほうがいいのでは?
 
陰影の妙というか、モノクロにしても十分鑑賞できる作品だと思いました。レンブラントだとかこの時代の、この地方の特徴かもしれませんね。源平もこういう絵は好きです。写真的な絵だと思いました。解説では、デルフト草分けのヘイデンなんかは当時発明されたカメラオブスキュラなんかを使って絵を描いていたそうです。なるほどですね。ところで、フェルメールって窓際の絵が多いんですね。「光の天才画家」は、「窓際の天才画家」でもあたわけですね。

12月14日(日)までです。おでかけください。オランダに行きたくなりました。近いうちに実現したいと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2


カレー南蛮 720円/島田屋支店(前橋市朝日町)

2008/10/22 22:27
画像

画像何ヶ月ぶりでしょうか。当ブログの表紙にもなっております。島田屋支店のカレー南蛮。お約束のこの盛りです。うらぎりません。今日はお客様3名さまをご案内いたしました。ご招待ではありません。あくまでも、ご案内です。

おネエ様方、けっこうがんばって召し上がっておられましたね。おいしかったでしょ? でも、激しかったでしょ? 「南蛮=難波=ネギ」、覚えましたか? 南蛮人は関係ありありませんよ。

でも、窓際のほうで、ライスをつけてるおネエ様もいたよね。横目で失礼でしたが、しっかり、ご飯をどんぶりに入れて、カレー雑炊にして完食してましたね。これぞ「カレーうどん道」ですよ。拍手喝采ですね。

画像 画像
使用前、使用後です。みんな完食です、Hくんがいちばんきれいに食べましたね。おりこうさんです。

画像ご夫婦お二人でやっておられるお店です。たいへん人気で、お昼はとって忙しそうでした。お客様2組逃がしてしまいましたね。配膳したら、手ぶらで厨房に帰らないで、空いた器を下げながら戻れば、あの2組のお客様もいられたのにね。・・・な〜んて、待ってる時間が長いので、余計にそんなことまで考えてしまいます。

でも、最高のカレーうどんには違いありません。ごちそうさまでした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


大盛り・特製もりそば 950円/大蔵(伊勢崎市連取町) 

2008/10/20 12:39
画像

画像 画像
一番というラーメン屋さんのあとに、「大蔵」というお店が 16日にオープンしました。ホントは、「こんぴらうどん・なかだ」に行こうと思って出たんですが、開店祝いの花輪が目に入ってしまったので、思わず入ってしまいました。

メニューはシンプルです。醤油味の「 もりそば(つけ麺)」と「中華そば(ラーメン)」の基本メニューがあるだけで、あとは、生玉子、味玉子、やで玉子、メンマ、チヤーシューのトッピングによって、料金に差が出るというメニュー体系です。大盛りはプラス200円です。「全部のせ」が1,100円になります。

もりそばの大盛りを頼みました。スープは、はやりのものではなく、魚臭くなくてさらさらした汁です。しっかりした味でやや辛めのうまいスープです。歯ごたえのある、ぶ厚いチャーシューが2枚入ってました。はこれにゆで卵。最後に海苔が1枚沈んでいたのに気がつきました。麺は、つけ麺にしてはやや細身でしょうか。スープもつけ麺にしてはサッパリ系でおいしかったです。だから、麺とスープのコンビネーションはいいと思います。ごちそうさまでした。

普通盛りは750円です。量は普通盛りで十分でした!!

場所は、イトーヨーカドー伊勢崎店の東の信号を南に折れ、すぐ左手です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パリの家庭のつけ麺/Dさん宅(パリ市)

2008/10/20 09:27
画像

画像 画像
引き続いて、パリから第2弾。

Dさん 「今回は、韓国の『泡菜拉麺』をつけ麺風にしてみました。パッケージには "KIMUCHI RAMEN"とも、"KIMUCHI FLAVOR NOODLE"とも書いてあり、裏面の『作り方』もハングル、中国語、英語で書いてあるので、もしかしたら海外販売用なのかもしれません。0.65ユーロですから、約90円といったところでしょうか。

麺は日本のインスタントラーメンより太めで、スープは見るからに辛そうな赤い小袋に入っています。お水は550cc沸かす必要があり、茹で時間も4〜5分と、少々長め。付け合わせには、いつもの冷凍ホウレンソウを電子レンジで解凍したものと、缶詰のコーンを使いました。

お味は…酸っぱいですね。辛さは奥の方に控えて、酸っぱさが前面に出ています。辛党の自分としては、汗が出るくらい辛いのを期待していたので、少々期待外れ。でも、麺はなかなかコシがあっておいしかったです。」

日本食を求めれば、求めるほど韓国に近づいて行く。すごいですね。哲学のような生活をしていらっしゃいますね。なるほど、韓国と日本の区別がつかないのは、フンランス人ではなく、フランス在住の日本人だったりして・・・。
酸っぱいのですか!? 実は韓国のインスタントラーメンといったらかなりの勢力なんです。韓国のスーパーには無数のインスタントラーメンが売っています。近年では、辛さ競争に拍車がかかって、激辛系が次から次へと売り出されているようです。それでいて、韓国には「ラーメン屋」というのがありませんから、ふつうのラーメンを食べることは難しいのです。つまり、韓国では、ラーメンと言ったら、インスタントラーメンのことのようです。これもひとつの文化でしょうか。

そうですか。Dさんは辛党ですか。話しが会いますね。我が家は、今日は朝から「鍋焼きビピンンパ」でした。鍋形の電気調理器に、残りご飯と、ナムルと、コチュジャン、キムチを入れて、ごま油をかけて、玉子をのせて、よく混ぜて、ご飯に焦げ目がつくまで待つだけです。着替えをして、顔を洗っている間に、いい具合にできてます。お試しください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パリの家庭で食べる蕎麦/Dさん宅(パリ市)

2008/10/20 09:13
画像

画像 画像
上州麺'S倶楽部パリ支部から第1号のレポートです。パリ支部のDさんです。

Dさん 「初めて投稿してみます。今回はそばですが、うどんと同様韓国製です。一人分がひと束になっており、それが10束入って3.30ユーロだから約460円でしょうか。 

味の方は、コシこそないもののまあそれなりで、のどごしよく食べられます。パリで食べられるそばとしては十分でしょう。そういえば、県庁生協の食堂のそばにちょっと似ています。

つゆは、実家から送ってもらった煮干しとだしの素でだしを取り、これまた韓国製のみりんとしょうゆで味付けしました。具には、フランス産の冷凍ホウレンソウと韓国産わかめを使用。

本当は薬味にネギが欲しいところですが、フランスのネギはポトフなどの煮込み料理用でとっても太くてかたいので、使えません。今度は実家から乾燥ネギでも送ってもらいましょうか。」


これはすごい商品ですね。パッケージのイメージは明らかに日本の蕎麦ですが、ハングルで売られているんですね。これは、そもそも韓国が食べるために売られている日本の蕎麦なんでしょうか? フランス人はきっと、日本も韓国も区別が付かないと思いますね。いやあ、いといろ工夫されているようで、楽しそうですね。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0


五郎蔵特製味噌麺 780円/五郎蔵(伊勢崎市本町)

2008/10/19 20:33
画像

画像 画像
五郎蔵のもうひとつの看板がこれ。特性味噌麺、のようです。バケツのような、植木鉢のような丼に入って来ました。すごいですね。濃厚そうなスープに太麺がゴロっと転がってます。ホントにうまそうでした。

さて、キチキチの腹を抱えて店を出ると、まだ9時ではないですか。今日はこのへんで勘弁してやるか、ということでお開きになりました。87ママ、お迎えありがとうございます。でも、源平には、愛車シルバータイガーT世号が待っているんで、こいつを転がして帰ることにしました。おやすみなさい。


画像

画像 画像
昨日・今日は、波志江の祇園と同時進行で、千本木神社のお祭りもやってました。昨日、源平は波志江と千本木をのはしごでした。千本木村のお祭りの見どころは、「龍頭神舞」という獅子舞です。耳じゃなくって、角がついているので、獅子舞とは言わず、龍頭舞といいます。かなり勇壮な踊りで、思わず息をするのさえ忘れて見入ってしまいます。龍頭には「とぶさ」という切り紙の飾りがたくさんついていて、頭をゆするたびに、これがすれる音がして、また、ちぎれて舞い散ります。この散らばったとぶさは縁起物ですから、祭りが終わったら持って帰るといいのです。

龍頭舞も、波志江の祇園と同じく雨乞いの行事です。雨乞いの踊りは霊力抜群で、必ず雨が降るので、雨がいらないときは絶対に踊りません。姉妹都市の米スプリングフィールド市で公演したときにも、いきなり雨に見舞われたそうです。

保存会では、子ども用の龍頭も作って、伝統芸能の保存と継承に努めています(写真左)。地元の茂呂小学校では、運動会の演技種目にもなっていますから、全員が卒業までに習います、こうやって、地域の歴史や文化を体と頭にすり込んで行くんですね。誠にもって敬服いたします。

画像その一方で・・・、です。波志江の小学校も、これをまねたらいかがでしょうか。「ヨサコイ節とソーラン節の無国籍合成ダンス」や、琉球舞踊が悪いわけではありませんが、学校区にあれだけのものがあるんですから、それを無視することは無いと思うのです。「覆面社会」と言われる今日、そしてそれと決して無縁ではない学校が、まずはこういう地域の資産を大事にして、子どもたちの心に「地域アイデンティティ」を根付かせて欲しいものです。もちろん、それは、本来的には地域のおじさん・おばさんたちの役目です。でも、もう地域再生の牙城は学校しか残されていないのも事実です。だから、学校の「覆面社会」化は最後の最後にしてもらいたいし、「愛国教育」の旗を揚げるのももう少し待って欲しいのです。すでに迷走しつつ、さらに暴走せんとする日本の学校教育に一抹の不安を感じつつ、村のおじさんたちは、その無力さを痛感してしまうのです。だからこうやって酒を飲むのです。

さて、「千本木神社の龍頭神舞」は群馬県の重要無形民俗文化財です。その全容は、保存会が作ったDVDに収められています。一般頒布はしていないと思いますので、入手は困難です。ひょっとしたら、市立図書館で鑑賞できるかもしれません。お問い合わせください。

龍頭舞と前後して、神前では、荒木流の古武道の演武が奉納されました。「鎖鎌」というのはすごいですね。なかなかお見事でしたよ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1


五郎蔵つけ麺 750円/五郎蔵(伊勢崎市本町)

2008/10/19 20:29
画像

画像 画像
おじさんたちと、先頃オープンした「五郎蔵」攻略しました。番所は本町3丁目の交差点、右にちょっと下った東側です。味噌ラーメンとつけ麺が看板のよですね。おじさん4人でそれぞれ頼みました。

まず、つけ麺ですが。こってり、とろとろ系の汁です。例によって、流行の魚粉が前面に出ています。カレー味がかなり強く入っます。つけ麺の中でも、かなり強烈なほうではないでしょうか。麺は太麺で、ボリュームあります。2次会だったので、やっといただきました。ごちそうさまでした。

画像

画像 画像
昨日と今日は伊勢崎の波志江の祇園です。雨乞いの祭りです。夏ではないけれど、「祇園」といいます。理由は知りません。波志江は大きな村ので、各組(集落)ごとに屋台を持っています。今年は、これが、鎮守の愛宕神社の境内に勢揃いしたのです。勢揃いは8年ぶりです。屋台を出すというのは、たいそう物いりのことなので、毎年やるわけではありません。次はいつ見られるかわかりませんので、今回は極めて貴重な機会だったのです。

画像波志江の屋台は伊勢崎市の重要有形民俗文化財です。見どころは二つあります。ひとつは屋台欄間の彫刻です。もうすっかり彩色は落ちていますが、じっくり見ておきたいものです。もうひとつは、屋台が方向転換をする時に行う「曳き回し」という屋台操作の方法です。屋台の片側の妻を「てこ」で持ち上げて、片方を支点にして回すのです。これが見せ場となるわけです。今回見られなかった人は大いに後悔してください。

でも、詳しく知りたい方は、調査報告書が出ていますので、伊勢崎市教育委員会文化財保護課にお問い合わせください。

そういえば、山の麓の公民館に、はっぴを着たこすけさん父子が写ってる写真が飾ってあったような・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1


タリアテーレ・カルボナーラ/Myself

2008/10/16 23:17
画像
給食当番です。きしめん型パスタの炭焼き風という意味でしょうか。実は今日はパリの写真ができあがってきたので、それの導入というシチュエーションが欲しくって、でもフランスには麺が無いので、まあそこのところは穏便にということもあって、このような仕儀に相なった次第であります。

ネエチャンが菓子作りで残していった生クリームを使わなくてはならなかったので、こういうこってり系に初挑戦しました。こういうのは、堺正章と小林・・・なんだっけ、お姉ちゃんのほう・・・、ええと、そうそう、小林まや!! がやってる番組で何回か出てきたよね。そんなんで、だいたい手順はわかってたんだけど、その、玉子の固まり具合というか、半熟具合というか、このへんが難しいようですね。でも、麺は太いほうがいいので、ゆで加減もへったくれもないし、からめるだけだから、「乳化」の必要もないし。だから、ペペロンチーノなんかよりも簡単ですね。今日はたまたまうまくいきましたが。

画像 画像
カルボナーラというのは、カーボンということで、炭焼き風ということだそうです。元素記号の「C」です。セガレは元素記号の「C」は知っていましたが、それがカルボナーラであるということを知りませんでした。自分の口に入れるものくらい、もっと深く感心をもってもらいたいものですね。

じゃあ、なにが炭焼きなのかというと、どうやら「粗挽き黒胡椒」の黒いつぶつぶを指しているようです。だから、カルボナーラの主役は、玉子でも、生クリームでもなく、「粗挽き黒胡椒」なんです。そこで、アマゾンからもってきた「黒ピメンタ」と「ピメンタミル」(写真左)の登場というわけでした。

もうひとつは、カチャトーラ(写真右)です。カチャトーラというのは「猟師風」という意味だそうです。「ペイシェ」は魚、「ペシカ」は漁師、「ペシカトーレ」は「漁師風」、いろいろ勉強になりますね。じゃあ、何がカチャトーラかというと、鶏や獣の肉を、トマトやきのこで煮込んだやつを言うようですね。
万寿屋の500円ワインを1本明けました。ごちそうさまでした。



さて、ということで、本題のパリの写真を披露します。ライカM2に、沈胴ズミクロン50mmです。フィルムはネオパンです。露出は」MCメーターに頼りました。中古通販で買ったメーターで心配でしたが、けっこうまじめに働いてくれたようです。モノクロなんて何年ぶりでしょうか。いかがでしょうか。でも、スキャナの汚れが取れなくて、汚くなってしまいましたが、勘弁してください。ではぞうそ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


かけうどん(320円)&わかめ(50円)&かき揚げ(70円)/群馬県庁地下食堂(前橋市大手町)

2008/10/16 12:14
画像

画像県庁のかけうどんに、わかめとかき揚げのオプションです。しめて470円です。ひょうきんうどんの240円なんていうのを知ってしまった今は、あまり割安感はありませんが、1コインでここまで行けるのであれば及第でしょうか。12時前に入ったので空いてました。ネギとゴマはかけ放題です。おにぎりは110円です。県庁生協の組合員価格だと400円くらいで食べられように思います。ごちそうさまでした。

画像 画像
うどんを食べてから32階まで昇ってしまいました。なかなかいい眺望ですね。こすけさん、板東工業の跡地がよく見えます。左側に移れば、M商グラウンドも見えます。このまんなかを、上杉謙信が怒濤のごとくやってきて、群馬県民を蹂躙したんですね。「城破れて山河あり・・・」とか言って(ウソです)、思わず記念スタンプまで押してしまいました。ヒマがあったら昇ってみてください。階段でも10分もあれば登れちゃうでしょう! たぶん。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


もりそば(650円)&かき揚げ(110円)/五右衛門(前橋市三俣町)

2008/10/15 13:08
画像

久々、こすけさんでう〜す。待ってました!!

こすけ 「前橋交通公園そば、ごえもんアップさせていただきます。カウンターで食べるとこがあるんだけど、薬味取り放題食べ放題で、おそばが650円です〜。少しボリュームは、少しめですね〜。かき揚げ110円でした。おいしくいただいて来ました〜が、少しおたかめでした」
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


きのこうどん 980円/上州茶屋(藤岡市中・ららん藤岡)

2008/10/15 12:58
画像

画像 画像

きのこうどんというのを発見。ただのきのこではありません。「あわび茸」というきのこです。甘いきのこです、牛乳のような香りもします。不思議なきのこです。お値段もいいですね。「このきのこ、採って来るの?」って、オネエさんに聞いたら、「いいえ、注文するんです」って。ふ〜ん。うどんは中細、丸断面の柔肌系です。さっぱり過ぎるかと思って、「ごぼう天130円を頼みました。 上信越道の「ららん藤岡」にあります。「もり」が530円からです。ごちそうさまでした。

画像
ここの看板は、どうやら「食べ放題 1,250円」 のようです。4人、これに挑んでました。「そば」・「茶そば」・「中華麺」・「うどん」の4種類を 各1玉分、 はじめは「ごまだれ」で食べるようです。以後、何を何首里でもおかわり自由。おとなりの人に断って、写真を撮らせてもらいました。すごい企画ですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


つけ麺(味噌) 780円/らーめん・ともや伊勢崎店(伊勢崎市連取町)

2008/10/15 07:04
画像

画像 画像
ともやのつけ麺はあくまでもサイドメニューのようですが、最近では珍しく、「魚」味のしない、シンプルなつけ麺なので感心しました。メニューには「(味噌)」とあります。「(醤油)」とか、「(塩)」はありません。味噌だけです。

麺は、いわゆる「つけ麺屋」の麺のように太くは無く、普通のラーメンと同じものを使ってます。これは、これでシンプルでよいと思いました。チャーシュー、メンマ、ゆで野菜と、具材のトッピングもなkなか豊かで、オススメの1品です。ごちそうさまでした。

場所は、伊勢崎・高崎線を伊勢崎市街地から高崎方面へ、、イトーヨーカドーを過ぎて、300〜400b左側です。きれいなお店です。最近できたように思います。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


手ぶちうどん3号/Mayself

2008/10/12 20:49
画像

画像 画像
今年、手ぶち3号です。スーパーで星野の「上州地粉」を買って来ました。で、今日はチビにやらせることにしました。気温24℃、相対湿度48%でした。地粉(中力粉)500グラムに、塩水(水240ccに、今日は食塩22c)を加えました。さて、どうなることでしょう。

画像 画像
掴まないで、指でほぐすように混ぜました。ネバネバのところのを、サラサラのところに切っては混ぜてやるようにしました。ここまではチビもなかなか順調ですね。

画像 画像
ボソボソの玉を作ったら、袋に入れて、足で踏みます。チビが2回、パパが1回踏みました。

画像 画像
そしたら、きれいな玉を作って、寝かせます。今日は1時間寝かすことにしました。そのあいだに、お汁と天ぷらの用意です。今日の汁は、きのこ、ねぎ、豚バラで行きます。ちょっと一手間かけて、豚バラはフライパンであぶってから、汁に投入。こうすることで、臭みが無く、香ばしい肉汁になると予測しました。だしは、干し椎茸とこんぶでじっくりとって、しめじとねぎを放り込みました。酒・みりん・しょうゆでテキトーに調整して、なかなかのものです。

画像そしたら、天ぷら。これもチビの役目です。今日は、さつまいも、しいたけ、えび、ニラの4種。しいたけは片面だけ衣をつけたら、高温で一気にです。えびは、油に泳がせてから、衣をたらたらこぼすと、ドレスを着たようなえび天になります。とにかく、そのへんのところをチビに伝授しました。ニラは最高に難しいですね。油を最高温にして、一気にやらないと、シナ〜ちゃいます。これはパパの仕事。さつまいもは、チビでも余裕でできます。さつまいもはぜんぶチビがやりました。特に問題なし。

画像 画像
ここまでしたら、1時間寝かせた生地をのばします。チビとしてはこれが最高に楽しい。四角く、四角く、のばします。途中でバトンタッチ。厚さ2mmくらいまでしたら、折りたたんで、チビと半分こっつ切りました。

画像 画像
さて、勝負です。前回(手ぶち2号)は塩が抜けきらなかったので、今回はぜ〜んぶ浮いてくるまでじっくり待ちました。なので塩ょっぱいということはなかったけど、やっぱり前回同様ぶつぎりになってしまいました。なんででしょう。水分量でしょうか。なんだかそんな気がして着ました。加水量が多いんじゃないかと思うのです。

でも、まあ、チビとしてはじぶんの作品なので、文句を言うに言えず、そこそこ食べてましたが・・・・。

画像今日はなんとデザートつきです。ネエチャンが連休で帰って来ているので、なにやらゴソゴソ作ってました。もらってきた紅玉をつかって、カスタードを作って、リンゴタルトのようです。まだ味見はしてません。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


日清 つけ麺の達人 濃厚魚介醤油/Myself

2008/10/12 14:09
画像

画像 画像
はやりの「魚」味でした。でも、かなりのばしましたので、「濃厚」は姿を隠して、さらっとスープになりました。そこに、豚バラ、キャベツ、ニラを放り込んで、ゆで玉子をトッピングしたらできあがりです。

今日はいい天気ですね。きのう、犬小屋の上にアシナガバチが巣を作り始めていたので、セガレに命じて駆除いたしました。合掌。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


とんこつラーメン・赤 700円?/渋谷三丁目ラーメン(東京都渋谷区渋谷)

2008/10/10 20:36
画像

画像 画像
とんこつラーメンです。ただ「赤」と言えば注文完了です。「白」・「赤」・「黒」の3種類のとんこつラーメンが基本メニューです。「赤」というのは、辛みその赤です。確かに辛かったです。博多ラーメンのトッピングはひととりテーブルに備わってます。だから、最初から「赤」だと、明太高菜とか、紅しょうがとか、おろしにんしくなんかを堪能する余地があまりありませんでした。次回は「白」にしたいと思います。おいしかったです。さらに、生ビールとレモンサワー、餃子とポテトサラダもおいしかったです。ごちそうさまでした。

場所は、渋谷警察署から明治通りを恵比寿駅方面へ、5分くらい歩いたら左側です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1


だるまうどん 350円?/八起家(JR高崎駅改札内)

2008/10/10 14:27
画像

画像二日連続で八起家です。今日は昼です。昨日ふられた「だるまうどん」をいただきました。赤い玉こんにゃくと、黒い玉こんにゃく、それに「ねぎ天」がのってます。この赤い玉こんにゃくと、黒い玉こんにゃくというのは、高崎駅名物「だるま弁当」のシンボルです。だから、「だるまうどん」というのだと思います。となると、八起家というのは、だるま弁当が経営しているということでしょうか。

赤い玉こんにゃくと、黒い玉こんにゃく、よ〜く煮含めてあって、たいへんおいしいのですが、冷たいのです。暖めておいてくれると真心も伝わって、もっとおいしくなると思いました。それに「ねぎ天」、かき揚げかと思ったら、どうやら中身はねぎだけのようです。そのように説明に書いてありました。ごちそうさまでした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


きのこ汁うどん 700円くらい?/いち雄(高崎市柳川町)

2008/10/09 22:19
画像

画像 画像
麺の居酒屋です。〆にいただきましあた。きのこ汁うどんです。実はあまりしっかりとは憶えていないのですが、おいしかった・・・と思います。汁はたいへんまじめなお汁でした。こんどは、あまりの飲み過ぎないうちにいただきたいと思います。

画像 画像
そばコロッケというのもありました。その名のとおり、そばの実の入ったコロッケです。これは二人でひとつくらいの巨大なものです。あとは、だし巻き玉子なんかもおいしかったですね。

生中を2〜3杯いただきまして、その次に八海山の4合瓶をあけまして、そして出てきたのが、薩摩の「もぐら」です。これはお初ですが、パンチと甘みのあるよい芋でした。これを「薩摩切子?」でいただくのです。たいへんおいしかったです。ごちそうさまでした。

画像 画像
場所は簡単。高崎ビューホテルの北の路地を挟んで対面です。おでかけください。

そのあと、柳川町からあら町方面まで歩いて、定番の安兵衛でおでんをいただきました。場所は高崎駅西口かた市役所に向かって約400m右側です。この提灯が目印です。ラストオーダーぎりぎりのことろで入れてもらいました。

画像 画像
こちらはおでん専門のお店です。テキトーに盛り合わせ2人前だけ頼みました。この妖精のような大根をご覧ください。これをいただいてからやっと帰りました。けっこう入ってましたが、不思議なことに終電を寝過ごさずに帰ることができました。

お嬢ふたり、おじさんに付き合わせてしまって悪かったね。ありがとうございました。なんだかうまいラーメンを食べに行くと言って来なかったオネエサマには、そのレポートをきっちり投稿してもらいましょう。おやすみなさい。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


たぬきうどん 300円くらい?/八起家(JR高崎駅改札内)

2008/10/09 07:59
画像

画像高崎駅八起家の朝です。朝からたぬきというのはちょっと重かったです。ごちそうさまでした。5分で食べられる、この機動性がなんともいいですね。

ホントが名物「だるまうどん」をねらったのですが、今日はやってませんでした。また挑戦でします。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1


トマトソースのゴッドハンド・スパゲティ/Mayself

2008/10/04 19:00
画像
食べ盛りの子どもたちには、ピザだけでは足らないことが判明。大急ぎで、スパゲティを作りました。この時点で、ワイン1本とチューハイ1缶入ってますから、ほとんど「手が勝手に作った」ということで、ゴッドハンドスパゲティと命名しました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0


上州地粉ピザ/Myself

2008/10/04 18:45
画像

画像 画像
このあいだ、うどんをぶった時の残りの粉で、ピザを作ることにしました。でも、ピザというのは、ホントは強力粉で作るもんだけど、薄皮なら大して差は出ないだとろうと高をくくって、とにかく行動あるのみ、ということで始めました。参考にしたのでは、インドのチャパティ、インド料理屋さんで出てくる、丸いじり焼きのような薄焼きパンです。前橋のニューデリーなら出してくれます。地粉3カップに水2/3カップ、これに、試しにオリーブオイルを少々まぜてみました。あとはうどんと同じ要領でとにかく踏みました。踏んではたたんでを3回やって、少し寝かします。

小さく切って、麺棒で伸ばせば生地ができます。これにおろしにんにんくをすり込んで、トッピングはセガレとチビに任せます。あとはオーブンでチン。できあがりです。パリパリのなかなかよいピザに仕上がりました。

特許とって売り出そうかなあ! 「上州地粉ピザ」商標登録してみよう。

作ってるあいだにワイン1本完飲です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サッポロ一番塩・つけ麺/サンヨー食品

2008/10/04 12:35
画像

画像  画像
ゆうべ、油こってりのつけ麺を食べてしまったので、何となく今日はそのリベンジのつもりで、さっぱりつけ麺に挑戦しようと思いました。チビをピアノに連れて行くので、お昼を食べさせないと、と思いつつひらめきました。

なんてことはない、インスタントラーメンのスープと麺を別々につくるだけです。ただ、スープを少し濃いめに、出しのもとを入れたり、バターを載せたりするといいかもしれません。肉や野菜をできるだけたっぷり入れましょう。魚粉の「ぶし」のかわり、けずりぶしでもいいと思います。やはり彩りには気を配りましょう。

チビはおしいい、おいしいと言って平らげました。まずまずですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

赤坂川★A6日記 《上州麺'S倶楽部》/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる